ビジネスに必要な物を賢く揃えよう

コンセントについて知ろう

コンセントを増設して快適な生活を

コンセントの位置というのは非常に重要で、快適さにも関わってきます。昔はそれほど電化製品も多くなかったので、コンセントの数や位置も気になる事は少なかったです。しかし、最近は様々な製品で電気の供給が必要になり、コンセントの増設をする人が多くなってきました。 コンセントの増設をする際に注意したいのが、どこの位置に増やすかという事です。どんなに増設しても、使いづらい場所にあったら意味がないので、増設前にしっかりと計画しておいた方が良いです。 自分の生活スタイルでは、どこに電化製品を置くのが良いか、いくつあれば足りるかなどを考えておく事で、効率的に増設が出来ます。業者さんにお願いすれば、工事してくれますし、アドバイスも貰えるのでまずは相談してみましょう。

コンセントは機器毎に分けて使用するほうが安全です

コンセントは、プラグを差込み接続して電源を確保するための器具です。 コンセントに接続させる負荷は、安全上そのコンセントを保護する遮断器容量の70%以下に抑えることです。特にタコ足配線では、オーバーすることが多く発熱や発火の要因となるので厳禁です。増設する時はその辺も留意して、使用頻度が一ヶ所に集中しないように各所毎に分けて増設することです。 家庭内のコンセントは、掃除機などを使う「雑コンセント」やテレビ・LAN・電源が一括できる「マルチメディアコンセント」があります。それに「エアコン用コンセント」と「冷蔵庫・洗濯機用コンセント」があり、これらを同一回路にすると過電流が流れブレーカーが落ちます。これを防ぐために分電盤で各回路毎に遮断器を取り付けています。コンセントを増設するときはこれらのことを踏まえて許容電流以下になるように増設数を決めることです。